こんにちは、ゲーム道の主です。
発売から半年以上経っても品薄状態が続くニンテンドースイッチ。
皆さんはこの厳しい状況でもニンテンドースイッチを「何が何でもゲットしたい」と思っていませんか?
私も同じです。スイッチを抽選で手に入れるまでに半年も本体すら見つけられずに苦労しましたから。
でも仮にスイッチを手に入れたとしても、面白いゲームソフトがないと宝の持ち腐れです。
そういうわけで今回はニンテンドースイッチで最低限やりたい面白いゲームをしょうかいします。

ニンテンドースイッチを買ったらやりたい面白いゲーム

1.まず最初はマリオカート8DXからやろう!

ニンテンドースイッチを買ってソフト選びに迷ったら、まずマリオカート8DXをやりましょう。
マリオカート8DXとは、2014年に発売されたマリオカート8をニンテンドースイッチ用にリメイクした作品。
前作のマリオカート8は世界で830万本以上の売り上げを上げています。
いつもの32コースに加えて、追加コンテンツのコースが16個最初から入っていますから、買いたくなりますよね。
使えるキャラも最初から使えるキャラ+追加コンテンツのキャラに加えてスプラトゥーンのガールやボーイ、くっぱJr.やカロンが追加されました
マリオカートの世界をマリオファミリー以外のキャラで楽しめるのは、バラエティー豊かというかカオスです。
外で手軽にやれる点も軍配が上がっています。
まさにマリオカート8に面白要素をたっぷり詰め込んだ集大成、買わずして楽しめるものでしょうか?

2.スプラトゥーンの続編ならスプラトゥーン2を買うべき!

2年前、おそ松さんと同時期に社会旋風を巻き起きしたスプラトゥーン。
その続編である「スプラトゥーン2」が今年の7月に発売されました。
スプラトゥーン2はおなじみのナワバリバトルやヒーローモードはもちろん、新モードのサーモンランを楽しめます。
サーモンランは襲いかかるシャケを次々と倒す協力プレイのゲームで、。(一人でもできます)
私としては、マリオカート8デラックスのようなリメイク作品ではなく、ステージや曲、武器が一新されたような感じがしました。
初代のような熱狂ぶりは健在で、プレイヤーをわくわくさせてくれます。
しかも、これが携帯モードでやれるのは私含む時間がない学生や社会人にとっては斬新というか、革命的なことです。
インターネットさえ繋げればナワバリバトルがどこにだってできるのは、ワクワクしますね。

3.マリオアクションを楽しみたいならスーパーマリオオディセイがおすすめ!

今年にはマリオの最新作としてスーパーマリオオディセイが発売されます。
このゲームはいわゆる箱庭アクションで、スーパーマリオサンシャイン以来の名作です。
簡単にストーリーをまとめると、ピーチ姫をさらって結婚式を挙げようとするクッパの企みを、マリオがそれを阻止するために世界を旅する王道物。
今回はキャッピーという相棒がいるので、クリボーやキラーなどの敵キャラに乗り移ることができます。
マリオシリーズでおなじみの雑魚キャラに乗り移って冒険できるのは今までのマリオと違ってワクワクしますね。
今回はオディセイというタイトル通り世界を旅するので、ニューヨークだろうが、料理の国だろうが、どこにだって行けます。
今までのマリオは悪い言い方ですが、Newスーパーマリオブラザースwiiとスーパーマリオ3Dランドの延長線上のようなもので、どこかマンネリしている感がしました。
そのマンネリ感がオディセイで完全に払拭されたので、大の任天堂ファンである私としては嬉しいです。

まとめ

ここまでニンテンドースイッチでやっておきたい面白いゲームをまとめてきました。
マリオカート8DX、スプラトゥーン2、スーパーマリオオディセイの3つはこれからスイッチを買う人にはおすすめなものばかり。
私はそのうちマリオカート8DX、スプラトゥーン2の2つを実際にプレイしているので、「やってよかったな?」感を見に染みて感じています。
皆さんもスイッチを買って楽しいゲームライフを楽しんで見てはいかがでしょうか?
最後までゲーム道の記事を読んでくださってありがとうございます。