こんにちは、ゲーム道の主です。
今年の3月に発売されたニンテンドースイッチですが、半年経った今でも品薄状態が続いており、持っている人は一握りしかいません。
手に入れられるのは抽選か、スイッチの在庫がわずかに残っている店だけです。
この状況にスイッチを諦めた人もいますよね。
けれども、いつ増産されるのか予想すればスイッチを抽選なしで手に入れられます。
そういうわけで今回は増産予定はいつなのか予想してみたいと思います。
(今は秋になったので今更ですが、品薄改善のターニングポイントとなった夏休み時期もまとめています。)

ニンテンドースイッチの増産予定時期を予想してみた

1.夏休み時期の増産


任天堂はスイッチの品薄状態を受けて、7?8月頃に増産開始をすると発表しました。
このニュースはスイッチ難民にとって少し嬉しい吉報だったのでしょう。
スイッチの品薄状態は完全には改善されないものの、状況が和らぐだけでスイッチユーザーが増えていきますからね。
任天堂が夏休み時期に増産した影響か、各ゲームショップで抽選が始まっています。
8月下旬にはゲオでの抽選も始まりました。
スイッチの品薄状態は続いているもの、春よりはマシになったのではないでしょうか?
これまでスイッチの記事を紹介しましたが、私自身スイッチはゲオの抽選で手に入れています。

2.10月ごろに増産開始?


スイッチの次の増産予定時期は早くても10月頃になると思います。
10月に当たる10月27日では、「スーパーマリオオデュセイ」が発売されます。
久々となるマリオ3Dアクションゲームですから、発売に乗じて買いに来るユーザーも多くなるでしょう。
実際に任天堂はスイッチ生産を11月までに8月頃の2倍のペースで増やすと発表しています。
「スーパーマリオオデュセイ」発売を機にスイッチユーザーが増えてくれると嬉しいですね。

3.クリスマスから正月にかけて


ニンテンドースイッチは今年の年末に初めての商戦を迎えることになります。
もし、クリスマスや正月にスイッチをゲットできなかったら、悔しいですよね。
なので、任天堂も増産予定を早めるべく、必死に生産に励んでいます。
私の予想ですが年末ごろには、11月の倍のペースで増える予想です。
任天堂は2018年の3月までに世界で1000万台のスイッチを増産すると発表しました。
多分年末ぐらいで本格的にユーザーの手にスイッチが渡ることでしょう。
どちらにしろ、スイッチがユーザーに普及するのは半年先になります。

まとめ

ここまでニンテンドースイッチの増産予定を予想してきました。

  • 今年の夏休みごろに増産された
  • 10月末のマリオオデュセイ発売時期
  • 今年の年末時期

私の予想では10月末と年末時期にニンテンドースイッチの増産がされると思います。
スイッチはwiiuの倍以上の出荷がされていますが、半年経ったも品薄状態のままです。
ここまで入手困難なゲーム機は、任天堂どころか全世界のゲーム機の中であまりないでしょう。
その品薄の中、増産時期をしっかり把握し準備を整えながら買うことが必要です。
最後までゲーム道の記事を読んでくださってありがとうございます。