こんにちは、ゲーム道の主です。
どうぶつの森の世界ではベルという仮想通貨を払うことで、現実世界と同じように家具や服を購入したり、いろいろなものが買えます。
今回のとびだせどうぶつの森では、ベルの支払いで公共物の建設や家の外観を変えられるようになりました。
ベルを増やすためには、アルバイトでお金を稼ぐように、何かしらの方法を使ってコツコツ貯める必要があります。
そういうわけで今回はベル集めを効率よく進める方法を3つに分けて紹介します。

ベル集めを進める方法を紹介!

1.南の島でレア甲虫や魚を捕まえまくる

生き物 買い取りベル
オウゴンオニクワガタ 12000ベル
ヘラクレスオオカブト 12000ベル
ニジイロオオクワガタ 10000ベル
オオクワガタ 10000ベル
コーカサスオオカブト 8000ベル
ゾウカブト 8000ベル
ホソアカクワガタ 8000ベル
ゴライアスハナムグリ 6000ベル
プラチナコガネ 6000ベル
サメ 15000ベル
ジンベエザメ 13000ベル
ノコギリザメ 12000ベル
ナポレオンフィッシュ 10000ベル
カジキ 10000ベル

参照元:南の島 – とびだせ どうぶつの森 攻略まとめWiki

この方法が一番稼げます!
南の島には、ゴライアスハナムグリやサメなど高額で買い取りできる生き物が一年中生息しています。
夜の方が甲虫などの普通の昆虫よりレア甲虫出現率の割合が高くなるので、夜の時間帯に南の島に行くことをおすすめします。
昆虫のオウゴンオニクワガタやヘラクレスオオカブトが12000ベル、魚は15000ベルとかなり額が高いです。
ただ、昆虫の方が断然出現率が高いので昆虫をメインに捕まえましょう。
また、ヤシの木5本以外の他の木や花を全て撤去すれば高額昆虫を捕まえる確率がぐっと高くなります。
高額昆虫や魚をお預けボックスがいっぱいになるまで捕まえれば、1日で30万?40万ベルまで一気に買い取りできます。
南の島でコツコツ昆虫を捕まえれば、金欠にも困ることはまずありません。なので、最初に南の島に行けるようにしましょう。

2.他の村から貰ったフルーツを売る


この方法は一見地味なように見えますが、実は意外と高額で売れます。
具体的に言えば、りんごやオレンジなどのフルーツを自分の村に植えて、それでたくさん稼ぐ方法です。
自分の村のフルーツは1こにつき100ベル売れますが、特産物の場合は600ベル売れます。
フルーツは一回落としても数日経てばまた実るので、30?50個ぐらい植えてたくさん稼ぐのをおすすめします。
ただむしくいフルーツという絶対に買い取りできないフルーツもなることもあるので、なるべく多くフルーツの木を植えましょう。

3.シャベルで岩を叩く手も


虫取りやフルーツなど稼ぐ方法をいろいろ紹介しましたが、シャベルで岩を叩いて鉱石やお金を掘る、なんてこともできます!
岩から出た鉱石はだいたい2000?4000ベルです。
鉱石やベルが出る岩は1日に1回しか出ないので、プレイし始めたら毎日根気よく村全体の岩を叩いてください。
ベルの岩をきんのこうせきで叩けば、お金の代わりに鉱石が最大で8個出ます。
岩から出たベルや鉱石はどれもプレイヤーを儲けさせることができます。

まとめ

ここまでベル集めを効率よくやる方法をまとめました。

  • オウゴンオニクワガタなどの最大12000ベル買い取れる昆虫をボックス限界まで捕まえる
  • 木のフルーツをたくさん売る
  • シャベルで鉱石やお金を毎日取る(ぎんのシャベルがおすすめ)

この三つの方法を掴めれば、1日30万?40万ベルを簡単に集められます。
どうぶつの森の世界でベルを稼ぐのは本当に根気がいるので、ぜひこの記事で挙げられた方法を使って楽しいスローライフを送ってください。
最後までゲーム道の記事を読んでくださってありがとうございます。