【とびだせどうぶつの森】ローン完全返済まで家を大きくする方法

こんにちは、ゲーム道の主です!
どうぶつの森の家は、スローライフの中心と言ってもいいほど欠かせない存在で、部屋の中で床や壁、家具などを自由自在にカスタマイズできます。
模様替えをしてみたり、家具の配置変更をしたりと、カスタマイズの自由度はバツグンです。
最初はテントの状態から始まりますが、ローンを返すと家を大きくできます。
家が大きくし、ローンを完全に返済すれば、カスタマイズの自由度も増えていくのです。
そういうわけで、今回は家を大きくする方法をまとめていきます!

ローン完全返済まで家を大きくさせる方法を紹介!

まとめていきますがローン返済には751万もの大金が必要です。
どれくらい時間かけるかは後述しますが少なくともコツコツ貯めないと集まりません。多すぎますよね。
まずは家成長の過程と基本をまとめていきましょう。

家が大きくなる段階まとめ


家が大きくなる段階は細かく分けると、18段階に分かれます。

増築対象 ローン額
1階の中央(テントではない) 頭金10000ベル+ローン額39800ベル
1階の中央(増築1回目) 98000ベル
1階の中央(増築2回目) 198000ベル
2階の部屋 298000ベル
2階の部屋(増築1回目) 498000ベル
2階の部屋(増築2回目) 598000ベル
地下一階の部屋 398000ベル
地下一階の部屋(増築1回目) 498000ベル
地下一階の部屋(増築2回目) 598000ベル
一階の左の部屋 398000ベル
一階の左の部屋(増築1回目) 498000ベル
一階の左の部屋(増築2回目) 598000ベル
一階の右の部屋 398000ベル
一階の右の部屋(増築1回目) 498000ベル
一階の右の部屋(増築2回目) 598000ベル
一階の奥の部屋 398000ベル
一階の奥の部屋(増築1回目) 498000ベル
一階の奥の部屋(増築2回目) 598000ベル

参照元:[村づくりの進行] 自宅の増築一覧 | とびだせ どうぶつの森 – 攻略・裏技なら「とびだせどうぶつの森.com」!

前述通りテントから完璧な大屋敷まで大きくするには合計751万ベルの費用がかかります。
南の島で毎日虫を捕まえて最低300000ベル稼いだとすると、それを25回も続けなければいけない計算になります。
つまり、だいたい1ヶ月も続けなければならないですから、相当な時間と労力が必要です。
それでも自分の家を大きくしたい人はコツコツお金を貯めて、ローンを全部完済してください!
テントから2階部屋の基礎の増築まで終わった後は、どこを増築するかは自分で自由に選べます。
なので、自分のライフスタイルに合わせて増築場所を考えることは必要です。

ローン支払いの基本


家のローン支払いはだいたいこのパターンで決まっています。

  1. 村役場に行く
  2. 集めたお金でローンを支払う
  3. 不動産屋さんに行き、たぬきちに報告して家の外観を選ぶ
  4. そのまま1日待つ
  5. もう一度ソフトを起動すれば、家の増築は完了する

増築は18回もありますから、こういうパターンは18回も繰り返さなければいけません。
1日まで待てないない人は、時間を1日早くずらしてソフトを起動することをおすすめします。
当たり前の話ですが、ローン返済は751万のベルが必要です。
お金を稼ぐ裏技はたくさんありますが、返済資金を手っ取り早く稼ぎたい方は「【とびだせどうぶつの森】ベル集めを効率よく進める3つの方法」を参照にしてください。

まとめ

ここまでローン完全返済まで家を大きくする方法をまとめました。
まとめてみると、家の増築は全て18回あり、増築に必要な費用は751万ベルという結果になります。
一見険しい道のりに見えますが、正しい方法でコツコツ稼げば必ず家を大きくすることができます。
とびだせどうぶつの森プレイ中のあなたも、ローンを完全返済して家を自分のものにして下さい!
ここまでゲーム道の記事を読んでくださってありがとうございます。