こんにちは、ゲーム道の主です。
最新作であるマリオカート8DXですが、この作品がWiiU版マリオカート8のリメイクだということをご存知でしょうか?
マリオカート8DXにはマリオカート8にはなかった追加要素がたくさんあります。
マリオカート8の経験者の中には、リメイク版を楽しみたい人もいるでしょう。
そう言うわけでは今回はマリオカートデラックスとWiiU版の違いを紹介します。

マリオカート8DXと前作の違いを紹介!

1.むらびと等今までの追加コンテンツを全て収録!


マリオカート8DXで自分的に良かったのはマリオカート8のすべての追加コンテンツが初めっから収録されていることです。
その追加コンテンツとは、16コースや6キャラクター、8マシンのことを指します。
中にはむらびとやリンク、しずえなども入っています。
他の作品のキャラが最初から入っているのはもう特典としか思いようがありませんね。
つまり、マリオカート8DXを買えば、マリオカート8のように追加コンテンツ代など金銭的負担を背負う必要もありません。
それに加えてスプラトゥーンのガール・ボーイも収録されており、かなりの一石二鳥だと思います。
ふうせんバトルでスプラトゥーンのステージも入っているので、ボーイやガールを使ってマリオカートでスプラトゥーン気分を味わってみてはいかがでしょうか?

2.ミニターボの最速版!ウルトラミニターボが搭載される!


マリオカートの重要アクションとして注目されているミニターボですが、今作ではウルトラミニターボと呼ばれる新アクションが追加されました!
ウルトラミニターボとはミニターボ、スーパーミニターボの上に立つ最速のミニターボで、発動すればキノコダッシュの速度を出せます。
このミニターボはミニターボの三段階で、大きいカーブほど発動しやすいです。
これができれば相手やコンピュータとの差をつけ、最速へ一歩近づけます。
ミニターボができるだけで1位が狙いやすくなれるのは、マリオカートのプレイヤーにとっても最高に嬉しいことです。

3.アイテムが2つストックできるようになった


マリオカート8DXで、アイテムが2つストックできるのは、マリオカートファンにとって非常に大きなことです。
この新要素で、背後にアイテムを設置した状態で事実上アイテムを最大3個まで持てるようになりました。
マリオカートは事実アイテムが全てを左右するバトルで、それが3個持てたらレースバトルが盛り上がること間違いなしですね。
アイテムストックを使った駆け引きもさらに発展すると思います。
例えばトリプルバナナが2つストックできたら、バナナ6つでトリプル赤甲羅2つに対抗するなんてこともできるでしょう。
このように次元の高いバトルを繰り広げられるのは、マリオカート8DXだけです。

4.超上級者向け!200ccが追加!


マリオカートを極めんとする者は200ccに挑戦するといいです。
この排気量は150ccよりもはるかに加速が早く、ブレーキをこまめにするテクニックが必要になります。
200ccに慣れていなければ、たとえ上級者でもコースアウトしてしまう難所です。
けれども、難しい分「マリオカートを極めた」実感を味わえるのです。
なんせ、200ccは任天堂さんがマリオカートを極めるとする人向けに追加したモードですからね。
このような達成感はWiiU版では体験できませんよ。

まとめ

ここまでマリオカート8DXとWiiU版の違いをまとめました。

  • マリオカート8DXではWiiU版の追加コンテンツが初めから入っている
  • ミニターボの最速版ウルトラミニターボの追加
  • アイテムが実質最大3個まで持てるように
  • 超上級者向けの200ccが追加!

ここで言えることは、マリオカート8DXとWiiU版の違いはマリオカート8DXがWiiU版のコンテンツをはるかに上回っていること。
マリオカート8ファンにとっては、注目したい要素です。
WiiU版をプレイした人は、マリオカート8DXを購入して新しくなったマリオカートの世界を体験して見るといいでしょう。
最後までゲーム道の記事を読んでくださってありがとうございます。