こんにちは、ゲーム道の主です。
皆さんはマリオカート8dxで赤甲羅を後ろから当てられた経験はありますか?
いきなり唐突な質問で申し訳ないですが、マリオカート8dxは順位をアイテムで競うゲームなので相手に当てられることはよくあります。
とはいえ、赤甲羅を当てられて順位を抜かせれたら悔しいですよね。
しかし、後ろを見てカートの後ろに配置したり、後ろに投げることで転倒を未然に防げます。
そういうわけで今回はマリオカート8dxで後ろを見る方法とそのメリットを紹介します。

マリオカート8dxで後ろを見る方法とメリットを紹介!

1.後ろを見るにはどうすればいいのか

マリオカート8dxで後ろを見るのは一見難しそうに聞こえますが、実はジョイコンのXボタンを押すだけで後ろを見れるのです。
意外に簡単ですよね??
ただ、Xボタンを離すと元の画面に戻ってしまいます?
なので、後ろの状況の確認を完了させたらボタンを離しましょう。

2.後ろを見るメリット

後ろを見るメリットは、何と言っても自分の後ろがどんな状況が分かることです。
普通の画面でも一応赤甲羅やトゲゾー甲羅が来た時に警告がなるため、ある程度後ろを状況を確認できます。
しかし、相手がどのくらい自分と近いのか、どんなアイテムを持っているかは確認できません。
どの相手が赤甲羅を持っているのかも分からないので、アイテムに対する対策がしづらいです。
後ろを見る機能は普通の画面では確認できないことを補ってくれているのです。
あの赤甲羅も後ろ画面でどのくらい近づいているか確認できます。

3.アイテムを後ろに配置・シュートしよう!

後ろを見る方法をマスターしたら、今度は後ろに配置・シュートをやって見ましょう。
後ろに配置するときはZLボタンを長押し、後ろに投げる時はZLボタンとXボタンを長押しした状態でZLボタンを離します。
後ろに投げる時はXボタンを押し続けたままでいいです。
もし、赤甲羅が襲ってきたとしても後ろで確認できるので、アイテムを後ろに投げて赤甲羅を撃退するなんてことも可能です。
後ろに配置・シュートする方法さえマスターしてしまえば、赤甲羅に怯えることはありません。
ちなみにアイテムを後ろに配置する操作は普通の画面でもできます。

まとめ

ここまでマリオカート8dxで後ろを見る方法とそのメリットを紹介しました。

  • 後ろを見るにはXボタンを押せばいい
  • 後ろから見える相手がどんなアイテムを持っているのか、どのくらい近いのか確認できる
  • 後ろ画面でカートの後ろ配置らZL長押しで、アイテムの後ろショートはZLボタン+Xボタン長押し状態でZLボタンを離す

これさえできれば、赤甲羅や緑甲羅等のアイテムを事前に察知し、転倒を防ぐことができます。
ただ、赤甲羅はいつ来るのか分からないので、常に後ろにアイテムを配置しておきましょう。
最後までゲーム道の記事を読んでくださってありがとうございます。