【マリオカート7】グランプリで1位をキープする4のコツ

マリオカートのグランプリで1位を獲得することは、レーサーとしてやらなければいけないことです。
1位を獲得すれば、星を3個もらえたり、隠しキャラや新たなコースを解放できます。
しかし、ライバルが7人もいるので、油断したら順位を抜かれてしまいます。
というわけでグランプリで1位をキープする方法を4つにわたって説明します。

グランプリで1位キープする方法

1位を保つ方法は簡単にまとめると、トゲゾー赤こうら対策を念入りにすれば良いです。

トゲゾーは避けられようがありませんが、赤こうらならバナナなどで最大限の防衛は可能。何も策を講じないよりは良いです。

具体的な攻略は後述済み。

1.まずは1位になりなさい!

マリオカートの世界では当たり前のことですが、1位をキープするかどうか以前にまずは1位を取ってください!
「どうやって1位を取ればいいんですか?」という人もいますが、上位にいる相手をアイテムを使って倒せばいいのです。
キラーやサンダーパワフルダッシュキノコ、あかこうら、スターは一気に順位を上げられるので、ガンガン使いましょう!
マリオカートではアイテムをうまく使えるかどうかが勝負のカギとなります。
これは初心者はもちろんのこと、何年もやっているベテランにも覚えて欲しいことです。
グランプリでは、4つのコースで上位に入ればいるほど獲得できるポイントが多くなります。
なので1位を取ることは、絶対に必要です。
私自身はマリオカートを10年以上もやっていますが、この方法で強力アイテムを使いこなしてライバルを蹴散らしてきました。

2.アイテムで防御する

レースで1位になったからといってまだまだ油断はできません。
無事にゴールするまでが勝負です。
アイテムを使って形成逆転をしようとするレーサーは多いです。
特にあかこうらは一度使えば相手を転倒させるまで追跡するので、なかなか厄介なアイテムです。
そこでアイテムを使って相手の攻撃を防御しましょう。
操作方法としては、はてなブロックでアイテムをゲットしたら、Rボタンでカートの後ろに配置しましょう。
1位では、バナナやみどりこうらしか出ませんが、これは十分にあかこうら対策に使えます。
余裕があったら、バナナで相手を妨害するのも一つの手です。

3.トゲゾーこうらには気をつけよ

1位のプレイヤーはあかこうらがきてもバナナやみどりこうらで防げば十分ですが、トゲゾーこうらだけにはかないません。
トゲゾーこうらは1位の相手を自動追跡して、爆発させるアイテムです。
この爆発に巻き込まれたら、アイテムを失うだけでなく、復帰するのが極端に遅くなってしまいます。
そうなると1位を取るのは至難の技です。
そこで、ライバルがトゲゾーこうらを獲得したら、わざと1位を明け渡しましょう。
トゲゾーこうらは1位以外相手を狙いませんので、1位の相手から距離を置いておけば爆発に巻き込まれません。
トゲゾーこうらが相手を爆発させたら、そのスキに1位を取りましょう。

4.コインはなるべく10枚取る

マリオカートでは、コース上に散らばるコインを集められるコイン制が敷かれています。
コインはカートのスピードを上げるのに重要なもので、10枚が最大限です。
10枚集まったら、アイテムを使って一気に1位にのし上がりましょう。
グランプリでは4つのコースで両方とも10枚集めたらカートのパーツを効率よく集められます。

まとめ

ここまでグランプリで1位をキープするかコツについてまとめました。

  • キラーなどアイテムを使って1位になる
  • バナナやみどりこうらであかこうらの攻撃を退ける
  • わざと1位を明け渡してトゲゾーこうらの爆発を逃れる
  • コイン10枚取ってスピードを上げる

これら4つのコツはマリオカート7のグランプリで優勝するためには欠かせないものです。
この記事を読んだマリオカートのレーサーはレースで優勝してくれれば幸いです。