こんにちは、ゲーム道の主です。
最近のゲームではインターネット対戦がメインになっていますが、たまにチートという改造などの違法行為をしている輩がいます。
チートはマリオカートDSやWiiでもそうですが、インターネット対戦のルール上絶対にやってはいけないことです。
今回はあなたがマリオカート7でチート被害に遭わないように、自分で身を守る対策を紹介します。

チート被害を防ぐ対策を紹介!

1.チートはなぜなくならないのか?

世の中、ずるをして勝ちたい人はどこの世界にでもいます。
それはマリオカート7の世界でもなくなりません。
赤甲羅を大量にぶつけられる、無限スターでレースを妨害されるなど、実態は酷いもの(マリオカート7wiiの話です)。
今までチート被害に遭って嫌な思いをした人達には酷ですが、これが現実なのです。
最近ではチートの数が減っているので私自身はチート被害に遭ったことはないです。
マリオカート8でも「チートのやり方」について紹介しているサイトもありますが、それはもってのほかです。
マリオカートをやっているプレイヤーはチート被害は今も続いていることは覚えておきましょう。

2.チートに遭遇したらすぐに電源Off


皆さんもチート被害に遭ったら誰だって頭に来ますよね。
しかし、いくら相手にしてもキリがありません。放っておきましょう。
チート被害に遭わないためには、電源をすぐにオフにすればいいのです。
皆さんも職場や学校に嫌な人がたくさんいたら、すぐにそこから逃げますよね。それと同じなのです。
チートがたくさんいる環境ではだんだんと邪魔されていくうちに、ストレスや疲労はどんどん積もります。
そうなってしまうと本末転倒です。
インターネット対戦を楽しむためにも、チートを相手にしないことを前提にしましょう。

3.絶対にチートの真似事はしないように!

チートを相手にしないことは大事ですが、同時にあなたがチート行為をしないのも同じくらい重要です。
もし、チート行為をしてしまうと、人を傷つけてしまうだけではなく、マリオカートの運営にも迷惑を被るからです。
そればかりかチート被害に遭った人に、仕返しをされる可能性も考えられます。
もう一度言いますが、インターネット対戦ではチートは絶対に利用してはいけません。
インターネット対戦はみんな楽しくやる公共の場ですから、ルールを守ってプレイしましょう。

まとめ

ここまでマリオカート7のインターネット対戦でチートから自分の身を守る方法を紹介してきました。

  • チート被害に遭ったら必ず電源オフにする
  • インターネット対戦でのチート行為は絶対にダメ!

この2つの対策を理解していただければ、チート被害から身を守れます。
皆さんがどうかチート被害に巻き込まれないことを願っています。
最後までゲーム道の記事を読んで下さってありがとうございます。