こんにちは、ゲーム道の主です。
マリオカート7はアイテムやテクニックを使ったりと、ライバルと競い合えるレースゲームです。
そんなマリオカート7ですが、インターネット対戦だと世界中のライバルと競い合えます。
1人でマリオカートをやるのは面白いですが、世界中のプレイヤーと対戦するとなるともっとわくわくしますよね?
そういうわけで今回はマリオカート7のインターネット対戦のやり方について紹介します。

マリオカート7のインターネット対戦のやり方を攻略!

1.3dsをwi-fiにつなげよう


「マリオカートでインターネット対戦をするにはどうすればいいですか?」という声をよく聞きますが、それは3dsをwi-fiに繋げればいいのです。ま
wi-fi通信の設定をしていない場合は、「設定」という内蔵ソフトで「インターネット接続設定」の「接続先」に繋げてください。
もし、wi-fi機器がない場合は、バッファロー無線機なりネット環境を作れる機器事前に買って起きましょう。
3dsには有線LANは繋げられないので、必ず無線LANを使用して下さい。
インターネット接続設定自体はかなり手間がかかると思いますが、それがないとマリオカート7のインターネット対戦は不可能です。
逆にこのやり方さえできれば、24時間インターネット対戦ができます。
だたし、外でのインターネット対戦はマクドナルドなどのwi-fi環境以外不可能なで、そこは頭に入れて置いて下さい。

2.どのモードを選べばいいのか?


インターネット接続に成功したら、「世界中のプレイヤーと対戦する」、「フレンドやライバル」、「コミュニティ」の3つのモードを選べるようになります。
手っ取り早くインターネット対戦するやり方としては、「世界中のプレイヤーと対戦する」をおすすめします。
このモードでは、ネット環境さえあれば誰でも世界中のプレイヤーと対戦できます。
余裕のある人は「フレンドやライバル」、「コミュニティ」もやるのもいいですが、友達やコミュニティの都合もあるため、対戦までに手間がかかります。
なので、面倒なことはニガテ、時間がない、友達やコミュニティが忙しい人は「世界中のプレイヤーと対戦する」を選びましょう。

3.1位になるにはどうすればいいの?


インターネット対戦は名前の通り、日本のみならず世界中の猛者達が集まっている戦場です。
猛者達はミニターボやドリフトなど基本的なテクニックやアイテムの使い方を極めている達人ばかりです。
なので、経験不足だと猛者達には太刀打ちできません。
インターネット対戦で1位を勝ち取るためには、グランプリの150ccで当たり前のように1位を取れるほど、腕を磨いておきましょう。
また、アイテムによって順位が左右される運の要素もあるため、それも頭に入れて置いてレースに挑むのがいいでしょう。
インターネット対戦で1位を取れるのは難しいですが、経験に経験を重ねれば世界中のプレイヤーの頂点に立つのも不可能ではありません。
私自身5年前からインターネット対戦をやっていますが、長年の経験を重ねて10000レートまで達したことがあります。

まとめ

ここまでマリオカート7のインターネット対戦のやり方についてまとめてきました。

  • インターネット対戦は当然インターネット環境が必要
  • 気軽に始めたいなら「世界中のプレイヤーと対戦する」を選べばいい
  • インターネット対戦は数多の経験がものを言う

インターネット対戦はいわば、マリオカート7で優れて強い人達が集まる国際的な場所です。
世界中のプレイヤーと対戦すればするほど、世界中の大きさを実感できるので、駆け出しのプレイヤーは一度でもいいからやってみましょう。
最後までゲーム道の記事を読んで下さってありがとうございます。