こんにちは、ゲーム道の主です。
マリオカート7には全24種類のコースが用意されていますが、その中でも最も攻略が難しいのはレインボーロードです。
このコースは宇宙を舞台としており、コースの脇に柵がほとんどないのが特徴です。
そのため、ちょっとでも油断したらコースアウトしやすいのです。
でも、みなさんはレインボーロードでも最速でゴールして最高記録を更新したいですよね。
今回はレインボーロードのショートカット地点を三つ紹介したいと思います。

レインボーロードのショートカット地点を紹介!

1.土星の輪に近づく


2セクション目に入って来たら、土星の輪を走りますよね。
そこにショートカット地点があるところです。
ショートカットするには、土星の輪の前にあるグライダーポイントの手前で、左方向にスティックを傾けましょう。
グライダーポイントに着いたら、ダッシュキノコを使います。
グライダーで飛んだら、土星の内側を攻めて飛行しましょう。
ただ、最初に下スティックと上スティックでグライダーのバランスを整えるなど、コースアウトしないような工夫も必要です。
土星の輪に着地したらダッシュボードで距離を稼げます。
この方法はダッシュキノコなしでもショートカットできますが、ダッシュキノコを使った方がより効率よく距離を稼ぐことができますよ。

2.2セクション中盤のグライダーポイント

二つ目のショートカット地点は土星の輪終盤のグライダーポイントを通り抜けたところにあります。
まずは左方向にスティックを向けて、グライダーポイントを通りましょう。
グライダーで飛んだらダッシュキノコを使って左方向に出っ張ったカーブに着地します。
これはダッシュキノコがないと確実にコースアウトしています。
そうなると、ショートカットどころか時間ロスになってしまいます。
対策としては、必ずダッシュキノコを所有し、自分が確実に着地できる範囲でショートカットを実行しましょう。
ただ、ショートカットした後もグライダーで飛んだ勢いでコースアウトする可能性もあるので、着地時にコースアウトしないような地点を確保しておきましょう。

3.3セクション目終盤の坂

最後のショートカット地点は、3セクションの終盤にある坂を降りたところにあります。
3セクション目のリングとジャンプ台を抜けたら、坂を通りますよね。
坂のSカーブに差し掛かったらドリブル・ミニターボをし、ショートカット地点でダッシュキノコを使いましょう。
しかし、他のショートカット地点とは違って、ダッシュボードやグライダーポイントがないので、必ずジャンプを使って飛行距離を稼ぎましょう。
無事にジャンプできたら、ゴール手前の段差に向かって着地しましょう。
しかし、この方法は初心者だとコースアウトしてしまう可能性があります。
コースアウトしないためには、レインボーロードを何度かやりながら、ショートカットするコツをつかむことをおすすめします。

まとめ

ここまでマリオカート7のレインボーロードのショートカットで、最速ゴールする方法を紹介しました。

  • 第3セクション目の土星の輪の内側を攻める
  • 第3セクション目の土星の輪の終わりにあるグライダーポイントで、ダッシュキノコを使いながら大幅ショートカット
  • 第3セクション目終盤の坂のSカーブでジャンプしてショートカット

この三点のショートカット地点を押さえておけば、より最速に近づけます。
うまく活用すれば、タイムアタックの記録を更新したり、相手のゴーストに追いついたりと、期待できますね。
最後までゲーム道の記事を読んでくださってありがとうございます。