【マリオカートDS】懐かしの全アイテム一覧まとめ

こんにちは、ゲーム道の主です。
マリオカートDSといえば、10年前以上に発売されたニンテンドーDSのゲーム。
この記事では、マリオカートDSの全アイテムの使い方を一覧としてまとめています。
各アイテムごとにそれぞれ性能が違いますよ。

マリオカートDSのアイテムまとめ

バナナ・トリプルバナナ

後ろに装備:可

  • レースの場合

バナナといえば、おなじみの引っ掛けアイテム。
地面に置くことで、相手の走行の邪魔をすることができます。
当たった相手は360度回転した状態でスピンをします。
こうらよりは威力は低いので、相手がよく通過する箇所に設置しましょう。(例:アイテムボックスの位置、キラーシップの巨大大砲の前にある狭い通路)
それを工夫するだけで効果はぐんと上がります。
1?3位同様上位のレーサーによく出てくるアイテムです。
トリプルバナナなら、最大で3つバナナを置けます。

  • ふうせんバトルの場合

ゆうやみハウスなど狭い通路が多いステージではもってこいのアイテム。
レース同様、狙った位置に置いて相手をどんどんひっかけましょう。

にせアイテムボックス

後ろに装備:可

  • レースの場合

アイテムボックスに見せかけて、「実は偽物でした」!
そんなアイテムがにせアイテムボックスです。
基本的には、バナナと同じ役割ですがアイテムボックスを偽造するのにうってつけです。
バナナ同様、アイテムボックスの位置に置くと、相手が引っかかりやすくなります。
ただ、画面下では赤の表示がされるので対戦プレイヤ一に一瞬で見破られてしまう難点も。

  • バトルの場合

基本的にレースと使い方はほぼ同じです。

みどりこうら・トリプルみどりこうら

後ろに装備:可

  • レースの場合

これもバナナ同様、マリオカートシリーズによく出るアイテムです。
みどりこうらは、一度使うと直線上に向かうのが特徴。当たった相手は転倒します。
さらに壁に当たると跳ね返ります。さすがに3?4回跳ね返ったら消滅していますが…。
ただ、これ相手に当てること自体かなり難しいです。
もし、ぶつけたいなら相手が直線上に並ぶ一瞬のチャンスを見計らう必要があります。
トリプルみどりこうらは、名前の通り3つ投げられます。
相手に向かって3つ投げれば、さすがにかわせないでしょう。

  • ふうせんバトルの場合

ふうせんが2?3個あるときに、よく出ます。
上手に使えば、頼りになるアイテムになること間違いなし。
狭いステージの中で上手にぶつけましょう!

赤こうら・トリプル赤こうら

後ろに装備:可

  • レースの場合

赤こうらといえば、マリオカートDSレースの最強アイテムその1。
狙った相手を転倒させるまで、自動的に追跡するという鬼畜な特徴を持っています。
つまり、一度狙われれば転倒してしまう運命を逃れられません。
ただ、バナナやみどり甲羅を後ろに装備することで追撃を防がれてしまう場合も。
それでも入手した場合は1位狙いで頼りになれる代物です。
トリプルになると、さらに鬼畜度がUP!
いくらバナナを装備しても防ぎようがありません。
赤こうらをガンガン投げて一気に順位逆転を狙いましょう!

  • バトルの場合

手に入れば頼りになれるのはレースと変わりません。
赤こうらを持ったら、狙った相手にガンガンぶつけましょう。
キノコと併用して、ふうせん2個ある相手を脱落に追い込む手もありです。
トリプル赤こうらがあれば、ふうせんを3つ減らせますよ!
しかし、相手が1個でも手に入れてしまったら、追撃を覚悟するしかありません。
どこから襲ってくるのか分からないので、画面下に例のこうらを持った相手が見えたら一目散に逃げましょう。
また、バナナや緑・赤こうらを所持して入れば後ろに誘導させて消滅させる手もありです。

ダッシュキノコ・トリプルダッシュキノコ

後ろに装備:不可

  • レースの場合

使用すれば一定時間速度が速くなる、順位逆転に必要なアイテムです。
1位を維持したり、上位の相手を追い抜いたりすることができます。
ショートカットにも有効で、コースの隠れた近道さえ掴めば一気に差がつきますよ。
トリプルであればキノコが3つ使えるので、1個では通れない悪路を通過することも可能です。
ただレインボーロードのようなガードレールが少ないコースでは、むやみに使うとコースアウトになってしまいます。

  • バトルの場合

ふうせんバトル最強アイテムその1。
一定時間の加速時に相手にぶつかると、ふうせんを1個奪えてしまう凶悪な性能を持っています。
ふうせんで膨らましているのが2個、隠しているのが3個つまり合計5つの場合、6個持っている計算になります。
フルに使えば、最大で7個持てますよ。
なお、奪えるのは膨らんでいるふうせんが1?2個の時。
3個の場合は、相手のふうせんを一個減らすだけなので注意しましょう。

パワフルダッシュキノコ

後ろに装備:不可

  • レースの場合

最初に使用してから一定時間の間、ダッシュキノコを無限に使用できるアイテム。
使い方は基本的にダッシュキノコとほぼ同じです。
ただ、違うのは加速度の一定時間が1個使っている時より伸びること。
これにより、後述するキラー同様順位の大逆転が可能です。

  • バトルの場合

ふうせんバトル最強アイテムその2。
使い方は同じですが、制限時間付きの無限キノコによりふうせんを奪えるチャンスが増えます。
初心者でも簡単に1個取れますよ。
ゆうやみハウスのようなステージで、むやみに加速しすぎてコースアウトしないようにしましょう。

ゲッソー

後ろに装備:不可

  • レースの場合

自分より上位にいる相手の視界を一定時間イカ墨で覆うアイテム。
コンピュータを遅らせる効果はありますが、対戦プレイヤーに対しては効果はゼロ。
1位の場合に使ってしまうと、自分だけイカ墨をかけられてしまうデメリットもあります。
最低でも2位以下の時に使用しましょう。

  • バトルの場合

レース同様、はっきり言ってあまり効果がありません。
ふうせんを減らすわけでもあるまいし、視界を遮るだけです。
なので、出ても過度な期待はしないように。

ボム兵

後ろに装備:可

  • レースの場合

相手に当たると自動的に爆発するアイテム。
上位の相手を爆発に巻き込み、下位の行く手を阻む障害物として利用することができます。
爆発に巻き込まれた相手は装備含めたアイテムを全て失ってしまいます。
なお、相手にぶつからなくても一定時間経つと自動的に爆発します。
前にボールのごとく投げて、後ろにことっと置くことも可能です。
ただ、テレサ・スター状態の相手には全く効きません。

  • バトルの場合

相手がボム兵に当たったり爆風に触れると、ふうせんを1個減らせます。
厄介な赤こうら所有の相手に非常に効果的ですよ。

テレサ

後ろに装備:不可

  • レースの場合

使うことで一定時間透明状態になり、ランダムで相手からアイテムを奪えます。
実質無敵状態で相手やアイテムをすり抜けることも可能です。
スターやサンダー、キラーなども奪えます。
ただ、テレサがアイテムを奪うタイミングは非常に遅く、相手が後ろに装備しているor何も持っていない場合、何も取れません。
また、建物はすり抜けられないのでご注意下さい。

  • バトルの場合

アイテムが飛び交うふうせんバトルでは、かなり貴重物。
厄介な赤こうらもこれで避けられます。
アイテムを奪えば、一石二鳥ですね。

トゲゾーこうら

後ろに装備:不可
レース最強アイテムその2。
超特急で追跡し、1位の相手を爆発に巻き込む大逆転物。
その威力はボム兵と同レベル。
2?3位の相手が近くにいる場合、爆風に巻き込めることも。
相手が転倒しているスキに、1位の座を奪い取りましょう。
次回作のマリオカート7とは違うところは、1位以外のプレイヤーには危害を与えない点。
その点はきちんと把握することをお願いします。

サンダー

後ろに装備:不可
レースの最強アイテムその3。
自分以外の相手を雷によって一定時間ミニにさせる効果を持っています。
ミニになった相手は加速度が遅くなり、通常サイズのレーサーにぶつかってしまうと、押しつぶされてしまいます。
サンダーを出したら、相手が元に戻る前にキラーやダッシュキノコで順位逆転を狙いましょう。
基本的に8位の時によく出ますが、自分が7位の場合でも下位の相手に対しても効果を発動させます。

キラー

後ろに装備:不可
レースの最強アイテムその4。
名前の通り一定時間キラーに変身してぶつかった相手を吹き飛ばします。
加速度はダッシュキノコよりも速く、より確実な逆転が可能です。
「爽快」の一言がぴったりなアイテムです。
ただ、3?5位ぐらいになると元に戻ってしまうので、その点はご注意を。

まとめ

ここまで、マリオカートDSに登場するアイテムについてまとめました。
どれも個性豊かで使い方は色々違いますが、性能を知ることでレース・バトルに差がつきます。
アイテムほど、マリオカートを熱くさせるものはありません。
使い方を工夫して、栄光の一位を取りましょう!
最後までゲーム道の記事を読んでくださりありがとうございます。