ミートピアはドラクエのようなロールプレイングゲームですが、物語の登場人物をMiiに配役できるのが魅力です。
それでいて物語もかなり奥深く、長年のRPG経験者でもやり甲斐があります。
今回はそんなミートピアの面白いところを紹介したいと思います。

ミートピアの面白いところとは?

*ネタバレ注意!

1.登場人物を自由に配役できる

ミートピアの一番の魅力は登場人物の全てをMiiに配役できることです。
また、配役したMiiは「投稿」で他のプレイヤーでもMiiを自動的に割り当てさせられます。
主人公やその仲間たちや悪役である大魔王はもちろんのこと、お姫様や王様、王子様、大賢者なども自由に配役できます。
さらには町の人々や、旅の途中で会う人も好きなMiiに割り当てられます。
この発想には私自身もかなり驚きました。
まさかRPG世界の登場人物を親しい人ら好きなキャラに配役できるなんて夢にも思っていなかったのですからね。
ただし、自分の友達や知り合いなどの個人情報を流失させたり、人が不快に思うようなMiiは絶対に投稿しないでください。
私がミートピアを買ったのも、登場人物を自由に割り当てられるからです。

2.仲間たちのアクションも様々

ミートピアは、主人公とその仲間が魔王を倒して世界を救う王道ゲームです。
ここまでステレオタイプのRPGの流れですが、仲間たちの人間関係もじっくりと楽しめます。
その関係は戦闘シーンでも生かされています。
例えば、勇者A、B、Cの3人がいるとします。
ある勇者Aと勇者Bの仲が非常に良ければ、協力して敵を倒すことがあります。
A、Bの仲が良ければ良いほど、AがBを庇うなど、2人の友情が観れます。
また、勇者Aと勇者Cの仲が悪ければ、勇者AのターンにCが割り込む、そんな人間臭いこともあります。
RPGゲームとしては一見受け入れ難いですが、かなり人間味があって楽しいところもあります。
ミートピアはただ単に敵を倒すだけではなく、友情の大切さを教えてくれるゲームなのです。

3.物語の目的は顔を取り戻すこと

ミートピアの目的は魔王を倒して全ての顔を取り戻すことです。
魔王は呪文で顔を奪う元凶でミートピアの民から恐れられています。
Miiのキャラクター性は基本顔で構成されていますから、ミートピアはそのMiiの設定に則っているとも言えます。
顔を取り戻す目標上、シュールな感じがしますね。

4.物語の途中で初めから全てをやり直す展開も

ミートピアでは、サイショーの国の隣にある国境の山々を冒険する途中で、仲間たちが魔王にされわれ、残った主人公も魔王の魔法で力を封印されてもう一回仲間を集め直す超展開を迎えます。
普通のRPGなら、物語の序盤からラスボスまでずっと同じ仲間でやり続けることが大半です。
それを考えてみると、ある意味斬新ですね。

まとめ

ここまでミートピアの面白いところをまとめました。

  • 登場人物がMiiに割り当てられている
  • 仲間との連携も様々
  • 顔を取り戻すこと自体が目的
  • 物語の途中でもう一回仲間を集め直すことも

ミートピアは魔法を倒す基本的なRPGですが、お姫様や王様などの配役を自由に決められる斬新的なゲームだと思います。
ミートピアは売り上げは厳しかったのですが、意外と面白いゲームです。
この記事を読んだ方は、ミートピアのことを少しでも知って頂ければ幸いです。