こんにちは、ゲーム道の主です。
ミートピアには大魔王やゴブリンなど絵画などバラエティ豊かな魔物がいますが、中でも気をつけて欲しいのが「死神」という魔物です。
この魔物はエルフの森以降に出現してくるかいぶつで、一つ目に赤くドス黒いオーラを放ち、いかにもヤバそうな雰囲気を漂わせています。
技を受けたら即HPが0になります。
攻撃力が999と冗談みたいに高く、レベル30の勇者でも一発で倒されるのは免れません。
つまり、一筋縄でいかない厄介な魔物なのです。
そういうわけで今回はそんな「死神」の倒し方を3つ紹介します。

死神の倒し方を紹介!

1.戦士などを用意しよう


大事なことなので言っておきますが、死神には魔法攻撃はダメージが1しか効きません。
普通の敵なら広範囲に攻撃したり、かなりダメージを与えられたりと、凡庸性が高いですが、ここでは通用できないのです。
そういうわけで対策として、パーティに物理攻撃力が高い戦士を入れておきましょう。
その上で仲間同士の好きレベルを12レベルに上げ、「かたきうち」や「手だすけ」、「はさみうち」を覚えさせた上で、戦士に「ノリノリのふりかけ」をかけましょう。
特に「手だすけ」や「はさみうち」は高い攻撃力がさらに上がるので、ぜひ有効活用しましょう。
しかし、「手だすけ」や「はさみうち」は発動しないことがあるので、その場合は「ノリノリのふりかけ」をかけましょう。

2.まもりのふりかけで自分の身を守る


戦士をパーティに入るのも一つの策ですが、一ターン目でダメージの999の一撃必殺を与えられたら、パーティ側が大打撃を被ってしまいます。
その時はまもりのふりかけを使いましょう。
まもりのふりかけは文字通り「敵の攻撃から一回だけ守ってくれる」効果を持ち、そうりょなど回復役のまもりに使うにはぴったりです。
なお使えるのは5回だけなので、戦士だけではなく、一ターン目でパーティ全員にまもりのふりかけをかけるなど、きちんと戦略を考えて使いましょう。
「1回だけ仲間を蘇らせる」いのちのふりかけも合わせて使うとバトルがさらに有利になりますよ。

3.主人公を姫にする手も


死神を倒す方法としては主人公の最初の職に姫を選んで、ターン行動不能にする方法があります。
あえて、なぜ主人公を姫にするのかと言うと、主人公以外のパーティは基本的に操作ができないからです。
姫になったら、一ターンだけ敵を行動不能にする「王宮ダンス」でパーティに、攻撃するスキを与えさせます。
「王宮ダンス」をうまく応用すれば、楽に倒せます。
「王宮ダンス」もそうですが、ミートピアの戦闘は一ターン一ターンごとが重要な戦略の要です。
なので、どのターンにどんな技を使うかしっかりと考えてください。

まとめ

ここまで死神のやっつけ方をまとめました。

  • 物理攻撃策として戦士をパーティに入れる
  • まもりのふりかけでパーティ全員を守る
  • 主人公を姫に転職させる

この三つの方法さえ使えば、突然襲い掛かっても有利に戦えます。
この魔物は見た目通り、かなり手ごわいので武器や装備なりパーティなり、しっかりと準備していきましょう。
最後までゲーム道の記事を読んでくださってありがとうございます。