初音ミクでらっくすは全48曲の楽曲をプレイしてミラポを集めるゲームです。
ミラポというものは初音ミクでらっくすの世界で通用する通貨で、家具や楽曲で使われる衣装が買えます。
ミラポを集めるのは簡単ではないですが、テクニックを使えば効率よく稼げます。
今回はそのミラポを稼ぐテクニックを紹介します。

ミラポの効率よい入手方法とは?

1.ホドヨクでコツコツ稼ぐ

でらっくすの楽曲の難易度は「ラクラク」、「ホドヨク」、「トコトン」、「超トコトン」の4つに分かれています。
難易度が高ければ高くなるほど難しくなりますが、リズムに合わせれば評価も高くなり、獲得できるミラポも増えます。
初心者の方は、まず「ラクラク」や「ホドヨク」のレベルから挑戦しましょう。
1回につきミラポ2000?4000は取れるので、コツコツ続けましょう。
10回やれば最低でも20000ミラポは集まると思います。
私自身は、「初音ミクプロジェクトミライ2」からやっているので、ホドヨクは必ずと言っていいほどS評価を取っています。

2.腕が上がったら「トコトン」をやろう!

これがプレイヤーに一番おすすめしたい方法です。
トコトンは難易度が高いため、S評価はあまり取れず難しい楽曲であればゲームオーバーも免れません。
しかし、先ほど述べた通りミラポを大量獲得できます。
私自身はこの「トコトン」をメインにやっており、楽曲を一曲プレイするごとにミラポ4000?6000獲得しています。
なので、腕に自信がある人やとことんゲームを攻略したい人は「トコトン」をやりましょう。

3.自分がやりやすいプレイスタイルを選ぶ

初音ミクでらっくすで、効率よくミラポを集めるためには自分の得意なプレイスタイルを確立させることも重要です。
「タッチモード」、「ボタンモード」などの2つのプレイスタイルがあります。
ボタンモードで操作するのもいいですが、それがニガテな人は、タッチモードでプレイすることをおすすめします。
得意なモードでやらないとせっかく手に入るミラポもゲットし損ねるから、勿体無いですからね。
私自身はタッチペンを使うスタイルなので、タッチモードでいつもプレイしています。
自分のプレイスタイルを完成させれば後はミラポ稼ぎを続けるだけです。

まとめ

ここまで初音ミクでらっくすでミラポを集める方法をまとめました。
ミラポを効率集めるなら、難易度「トコトン」で良い成績を取りつつ、タッチモードやボタンモードのどちらかを選んで自身のプレイスタイルを確立させましょう。
私自身はこういう方法で、ミラポを大量獲得しています。
この記事を読んだ方は、ミラポを大量獲得して頂ければ幸いです。