【マインクラフトPE】1日で64個集まる効率的な金の集め方とは?

こんにちは、ゲーム道の主です。
マインクラフトは果てしなく広がる世界で、洞窟探索したり建築を楽しんだりするなど色々なことが実現可能なゲーム。
ある意味自由度がトップクラスに高いです。
その自由度はマリオオデッセイやゼルダのブレスオブザワイルド以上。
ところでこのゲームでは様々な鉱物を掘り当てられますが、ダイヤモンドの次にレアなのが金。
本記事では、マインクラフトPEで金の効率良い集め方を紹介します。

マインクラフトの金の集め方を学ぶ理由

マイクラではなぜ金の集め方を知る理由、それは鉄道建設に欠かせないパワードレールの材料に必要不可欠だからです。
パワードレールはトロッコの加速度を速める役目を果たします。
金なしではレッドストーンのたいまつやレールができても、高速移動は不可能。
なので、金を集める必要があるのです。金が64個も集まれば大量のパワードレールが生産可能です。

金は洞窟の中深部?最深部にあり


金の元である金鉱石は大洞窟の中深部?最深部に眠っています。
金ピカに光る鉱石はこれぞ金鉱石の証。見つけたらすぐさま掘りましょう。
ダイヤモンドに次に珍しい鉱石なので、鉄鉱石やレッドストーンより数が少ないです。
ただ、金の場合は溶岩から離れた場所・中深部に存在する場合も。
どちらにしろ「【マインクラフトPE】最強素材ダイヤモンドが見つからないときの探し方・取り方」のように相当な準備が必要ですね。

未採掘の大洞窟を探検する


金は未探検の大洞窟に大量に眠っています。
ただ、探検済みの大洞窟では隅々まで掘られているので金が見つかりにくい場合も。
なので、また新たな洞窟を探すしかありません。
新発見の洞窟が拠点から遠く離れている場合、それこそトロッコ鉄道で結ぶ必要があります。
金の集め方は洞窟を掘り尽くしたら、また新しい洞窟を掘るパターンが王道的です。

鉄のツルハシなしでは取れない


金鉱石はダイヤモンド同様鉄のツルハシ以上ではないと取るのは不可能です。
なので金目当てに探索する場合は、必ず鉄鉱石や木の棒などを予め持参しましょう。
もし、ツルハシが使えなくなってもまた新たなものを作ればいいだけです。
ただ、鉄鉱石をあまり消費したくない場合は、エンチャットで耐久性をあげたり、村人との取引で強化版を手に入れましょう。
そうすれば、より効率よく金を集められますよ。

金鉱石を金に精製する方法


金鉱石から金を洗練するためにはかまどと石炭もしくは木炭が必要です。
石炭は大洞窟に多く点在するので、使いたい時にいち早く確保できます。
理想としては64個手に入れるのがいいでしょう。
それを燃料としてかまどに入れれば、金鉱石をより多く金に変えられます。
本拠地で生産するのもいいですが、可能な限り持参したかまどが最適です。

余計なものは持っていかない


金を集める上で他のアイテムも大量に入手することもあって持ち物がパンパンにある場合も。
その時は丸石や土など不要なものは捨てましょう。
画面の下にあるアイテム一覧で四角の部分を長押しすれば捨てられます。
そうすれば、持ち物が少し空きができますよ。
ただ、間違えて金を捨てないでくださいね。これでは今までの努力が全て水の泡になってしまいますから。

まとめ

ここまで金の効率良き集め方について紹介しました。

  • 大洞窟の中深部?最深部に眠っている
  • 未採掘の大洞窟なら非常に見つかりやすいので、隅々まで探す
  • 採掘するには必ず鉄のツルハシを使おう
  • 金に変えるにはかまどに入れて64個の石炭を燃料に使う
  • 丸石や土など重要ではないアイテムを捨てる

金さえ64個も集まれば鉄道建設がスムーズに進みます。
マイクラファンの皆さんはぜひ金の集め方を覚えて、鉄道建設を楽しんでくださいね。
最後までゲーム道の記事を読んでくださってありがとうございます。