こんにちは、ゲーム道の主です。
現実世界でポケモンを捕まえられるポケモンGOですが、反面田舎でポケモンやポケストップがほとんど見つからないが問題になっています。
幾度かの大型アップデートで2017年6月現在では、昔よりマシになりましたが、それでも田舎と都会の格差はなくならない一方です。
これでは、ポケモンGOを楽しめませんよね。
かといって田舎の格差状況をどうのこうの言ってもいつまでもポケモンGOを楽しめません。
そういうわけで、個人でもポケモンGOの格差状況を改善できるようなやり方を紹介します。

格差の改善方法とは?

1.まずは出現率が高いポケモンを強化させよう!

田舎では、ミニリュウなどのレアポケモンはもちろん、ポッポのような雑魚ポケモンすらあまり出ません。
さらにはポケストップもないので、使えるモンスターボールの量も限られています。
こういう救いようのない状況ですが、レベルを上げてジムに挑む場合は、まずコラッタやポッポ、オタチなどの弱小ポケモンを進化させましょう。
コラッタやオタチは大して強くないですが、ポッポは最終的にはピジョットに進化するので、10匹ぐらい揃えればレアポケモンと対抗できる戦力になりえます。
私自身、田舎出身でしたからポケモンGOをやり始めていた頃は、ピジョットなどの弱小ポケモンが主な戦力になっていました。
もし、レアポケモンをある程度揃えたら、ピジョットと共に戦力に入れることも有効です。

2.ポケモンGOプラスを買う

ポケモンGOプラスはスマホ画面を開かなくても、ポケモンやポケストップのアイテムを効率よく集めるために作られた道具です。
田舎ではポケモンやポケストップを1個見つめるだけでも多くの労力を使います。
なので、ポケモンGOプラスを使ってポケモンやポケストップアイテムの収集を楽にしましょう。
自分がポケモンやポケスポット探しに必死にならなくても、プラスのランプが自動的に知らせてくれます。
私含めてポケモンGOのプレイヤーにとってこんなに楽なことはありません。
見慣れた田舎の風景を楽しみながら、ポケモンを捕まえることも可能です。
みなさんもポケモンGOプラスを使いながら田舎でのポケモンGOライフを楽しみましょう。

3.お出かけの際は都会に行こう

弱小ポケモンを進化させる、ポケモンGOプラスを使う方法でもうまくいかない場合は都会に直接行くしかありません。
都会は昼間に通勤、通学する人が多く集まるように、ポケモンやポケスポットも密集しています。
なので、田舎のように「ポケスポットやポケモンがいない問題」に悩まされることはありません。
特に錦糸町や渋谷はポケスポットの密集地でポケモンが捕まえられやすいので、立ち寄る余裕があれば行くことをおすすめします
田舎はジムが少ないこともあり、ライバルがあまりいないのも一つのメリットです。
そのスキを狙ってジムを自分の領土にするのも有効です。
都会に行く機会は滅多にないことなので、ぜひ活用して下さい。
お金・時間に余裕があれば錦糸町で最短レベルアップするのもいいでしょう。

まとめ

ここまでポケモンGOの田舎での格差状況を改善する方法をまとめました。
ポッポやコラッタ等の弱小ポケモンを進化させて戦力にする
ポケモンGOプラスで無駄な労力を減らす
都会に行ってポケストップアイテムやポケモンを大量ゲットする
こういった3つの改善をすれば、個人でも田舎版ポケモンGOを楽しめます。
ですが、都会だろうが田舎だろうが楽しみ方は人それぞれなので、自分なりのプレイスタイルを楽しんで下さい。
今回はゲーム道の記事を読んでくださってありがとうございます。