【サンムーン】伝説ポケモンを捕まえるコツまとめ

ポケモンサンムーンでは、シリーズ恒例の伝説ポケモンを捕まえるイベントが用意されています。
しかし、伝説ポケモンは普通のポケモンとは違って、一筋縄では行きません。
かと言って、伝説ポケモンを絶対にゲッチュしたい方は簡単に諦められないですよね。
今回は伝説ポケモンを捕まえるコツを紹介します。

伝説ポケモンの捕獲方法とは?

コツは全て4つ存在しますが、一番有効なのがみねうちやねむり、タイマーボール、ターンの長期化の4コンボ。

わずかですがこれだけでも捕まえられる確率は最大まで上がります。

マスターボールでは1発で捕まえられますが、1個しか貰えないのでできるだけ使わないことをおすすめします。

後述を参考にすれば捕獲方法が詳しく掴めますよ。

1.みねうちで体力1まで減らす

野生のポケモンの体力を減らすことは、の捕獲の上で大事なことです。
しかし、伝説ポケモンは格が違うので、体力を減らしてもそう簡単には捕まえられません。
なので、みねうちを覚えるポケモンを手持ちに入れておきましょう。
みねうちを覚えられるポケモンは、サンムーンならガラガラ(アローラの姿)やハッサム、アブソルです。
方法としては、まず伝説ポケモンの体力を赤にしてから、みねうちを続けましょう。
もし相手が回復技を使う場合は、状態異常にしてから使うことをオススメします。

2.タイマーボールでしとめる

伝説ポケモンをタイマーボールで捕獲するのもアリです。
タイマーボールは、ターンが経てば経つほど捕まえやすくなるボールです。
捕まえる対象が伝説ポケモンであろうと関係ありません。
伝説ポケモンはハイパーボールで捕まえるのは困難ですが、タイマーボールなら捕獲できる可能性が広がります。
最大4まで捕獲係数が増加するので、それまでに辛抱しましょう。
タイマーボールは、サンムーンではオハナタウンのポケモンセンターに売っているので、必ず買いましょう。

3.ねむり状態にする

体力を減らすのも大事ですが、状態異常にする方が最も大事です。
状態異常には、まひ、ねむり、やけど、こおり、こんらんがありますが、最も効果的なのはねむりです。
ねむり技はしびれごな、さいみんじゅつ、うたうなので、その技を覚えたポケモンを連れて来てください。
ただし数ターン経つと目を覚ましてしまうため、早めにボールを投げる必要があります。
もし、ねむりがダメなら、まひ技を使うのもいい手です。
これは時間との戦いなので、気を抜かないでください。

4.マスターボールで捕まえる

上記に書いたことがうまくいかなくなったら、最後の切り札として、マスターボールを投げます。
このボールは知らない人はいないと思いますが、どんなポケモンでも捕まえることができます。
例えそれが、アルセウスやディアルガだとしても。
しかし、1作品のうち1つしか手に入れられないので、事前に考えてから使うようにしましょう。
もし、捕まえるとしたら、普通のボールでは非常に捕まえにくいポケモンの方がいいです。
もう一度いいますが、本当に1つしか手に入れられません。

まとめ

伝説ポケモンは、タイマーボールも含めて、様々なコツを実践することで、捕獲できます。
ポケモン図鑑を完成したい方は、この記事を読んでぜひコツを覚えるといいでしょう。