スプラトゥーンでトップクラスに狭いステージであるBバスパーク。
このステージはスケートパークのごとく傾斜があります。
高低差が激しく、結構な確率でぶつかり合いが起きやすいです。
今回はBバスパークで勝つためのコツを紹介します。

Bバスパークで立ち回る方法を紹介!

1.まずは高台を占領しよう

ステージの中央には高台があります。実はその高台こそ攻略の重要拠点地なのです。
高台さえ占領してしまえば、広範囲を移動せずとも塗らせます。
全体を見渡せるため、特にチャージャーは射程距離内にいる相手を素早く倒せます。
そのため、バトルを圧倒的に優位に進められます。
高台にスプリンクラーを置けば、中央の拠点地をほぼ確保できます。
自動的にナワバリを広げてくれるので、余計な労力をかけずに防衛に集中できます。
またトラップを設置すれば、敵が高台を攻めようと返り討ちにすることが可能です。
敵を近づけない作戦とはまさにそういうことです。

2.脇道やハーフパイプの道で逆転せよ

敵チームがあまりにも強かったり、中央までに到着するのが早いと、自チームは逆に不利になってしまいます。
そんな時は脇道やハープパイプの道を塗っていきましょう。
おすすめなのが、ハープパイプの道です。
その道はかなり広いので、ここを拠点としてナワバリを広げていくのも得策です。
一番のおすすめとしては、ハープパイプの道の左側にある高台を拠点に形成逆転します。
(*1.で説明した中央の高台とは違います。)
しかし、ナワバリ拡大に気をとられてしまっては、チャージャーに狙われるので、敵のスキを見計らうのをおすすめします。
脇道から攻めるのもいいですが、そこからだと相手に見つかりやすいです。
つまり、ハープパイプの道から攻める方が、中央の高台を占領しやすいです。

3.壁塗りで敵の裏をかく

Bバスパークでは、中央の高台やハープパイプはもちろん、いろいろなところに壁があります。
特に中央の高台の壁は相手に占領されないようにてっぺんから下までまっすぐに塗りまくります。
そうすれば、相手が高台を占領したとしても、すぐに取り返せます。
ハープパイプでは、金網に届く範囲まで塗りましょう。
この戦法は高台ほどではないですが、攻めてきた敵チームを高いところから倒せます。
意外とこの戦法を使った人はいないので、ローラーやシューターを使って相手の裏をかきましょう。

まとめ

ここまでBバスパークの攻略法について紹介しました。

  • 高台を占領して、チャージャーで優位に進める
  • 高台がとられた場合は、ハープパイプ左奥の高台から逆転のチャンスを狙おう
  • ハープパイプや中央の高台の壁を塗って相手のスキをつこう

この3つのことを覚えていれば、Bバスパークでのナワバリバトルを優位に進められます。
この記事を読んだ方は、Bバスパークの攻略の仕方を学びましょう。