スプラトゥーンにはダイナモローラーやスプラシューターなど魅力的なブキが登場します。
その中でも塗りに有利なのがN-ZAP89です。
このブキはN-ZAP85と性能はあまり変わりはないですが、スプリンクラーやトルネードなど塗りが強化された仕組みとなっています。
今回はそのN-ZAP89の使うコツについて長所も交えながら紹介していきたいと思います。

N-ZAP89の立ち周り方

1.N-ZAP89の長所

このブキの1番の長所は、なんとも塗りやすいところです。
攻撃力や連射力はわかばシューターとはあまり変わっていませんが、射程力がさらに長く伸びています。
つまりわかばシューターより広範囲のエリアが塗りやすいのです。
私のように塗っていないところを気に極端に気にしている人にはおすすめです。
トルネードとスプリンクラーをうまく組み合わせて使えば、より多くのポイントが入ります。
塗った面積によって勝敗が決まるスプラトゥーンの世界では、このブキは欠かせません。
早くポイントを多く手に入れたい人にとってはうってつけと言ってもいいでしょう。
私自身はスプラトゥーンのプレイヤーでは弱い部類に位置しますが、そんな私でもうまく使いこなせるんです。
なので、N-ZAP89を一年間使っています。

2.味方のサポートが一番いい

N-ZAP89は基本的に攻撃力が低いので、前線に出て相手を直接倒すのには向いていません。
そんな時は、相手のサポートを積極的にやりましょう。
「シューターなのにサポートをやるのか?」っていうプレイヤーもいると思いますが、N-ZAP89はトルネードやスプリンクラーのおかげで効率よくナワバリを広げることができます。
この性能を味方を大きくサポートするのに向いています。
味方チームがスタート直後に真っ先に戦場に出たら、あえて味方チームのナワバリの基盤を固めましょう。
これで強力なプレイヤーとの戦いに備えられるはずです。
プロ野球選手並みにガチで強いチームがいると話は別ですが、それ以外のチームはかなり有利に進められます。

3.トルネードやスプリンクラーで相手を打ち倒せ!

N-ZAP89のトルネードやスプリンクラーは、自チームの基盤を固めるだけではなく、相手に攻撃を仕掛けることが可能です。
正確に言えば「地味な攻撃」ですが、この攻撃でさえ相手の注意を自分の方に引かせることができます。
例えば、相手の陣地にスプリンクラーを置いて、相手プレイヤーがスプリンクラーを攻撃しようとします。
そのスキを狙って相手を倒せばいいのです。
しかし、相手を倒せなかった場合は返り討ちにされる可能性もあります。
なので、射程距離に入る前にイカになるなりなどして悟られないようにしましょう。
サブウェポンにインク効率アップ(サブ)を加えればスプリンクラーの塗る範囲が広がります。
トルネードは試合終了直前に相手のナワバリを狙って使いましょう。
そうすれば、逆転勝利できるはずです。

まとめ

ここまでN-ZAP89というブキの活用術を説明しました。

  • 塗り能力が非常に高い長所
  • 味方をサポートして自チームのナワバリを固める
  • トルネードやスプリンクラーで相手のスキを突く

N-ZAP89の活用術を覚えればナワバリバトルで少しは有利に戦えます。
この記事を読んだ方はナワバリバトルでガンガン勝てば幸いです。