スプラトゥーンは2015年5月に発売されて以来、今も高い人気を誇っているゲームです。
スプラトゥーンの最大の特徴と言えば、やっぱり「ナワバリバトル」です。
このゲームは人気の高さから「おそ松さん」に匹敵するほどの社会現象になりました。
今回はその「イカす」理由を5つ説明したいと思います!

スプラトゥーンの魅力とは?

1.駆け引きが面白い

スプラトゥーンはインクで「ナワバリ」を奪い合うゲームですが、これがめちゃくちゃ面白いです!
ルールはいたってシンプルでインクで床を塗ればいいだけの話です。
一見すると地味ゲーに見えますが、ブキやサブウェポンの種類、そしてステージによって様々な戦略が楽しめます。
スプローラーで床を多く塗ったり、防御側に回って自チームのナワバリを守るなんて工夫もできます。
どのブキやサブウェポンで戦うかはプレイヤーの考え方次第です!

2.ブキや服が個性的

スプラトゥーンの重要な道具であるブキや服は愛着が湧くように作られています。
これらの装備はもちろんナワバリバトルをするために必要なものです。
それだけでなくデザインも良いです。
例えば、学生服、イカ娘の衣装、タコワサ将軍が被っていたカブトがあります。
一般的なシューティングゲームは服や武器があるものの、どこか素っ気ないものが多いです。
しかし、スプラトゥーンは万人ウケするような装備が多いので、どのプレイヤーでも安心して使えます。

3.シューティングゲームなのに優しい

普通のシューティングゲームは残酷なシーンがあったり、あまり子供向けではないイメージが定着しています。
スプラトゥーンは敵を撃っても血が出ないように設計されているので、初心者でも安心してプレイできます。
シューティングゲームの銃の代わりに、インクを塗るブキが使用されているのも斬新的です。
あんなに熱狂的なゲームなのに、グロシーンが全くありません。
普通のゲームのように弾丸が飛び交うこともありません。
何度も言いますけどね。
任天堂さんの素晴らしい発想には、驚きを隠せません。

4.世界観が独特

スプラトゥーンの魅力はなにもルールやブキだけではありません。
その世界観に人気の理由が隠されているのです。
スプラトゥーンの世界は海面上昇によってイカが繁栄している地球が舞台です。
特にハイカラシティは海水に住んでいる生き物をモチーフにした施設が立ち並んでいます。
デンキナマズやイカスツリーなどどれも独特な雰囲気があります。
シオカラーズやインクリングのデザインも魅力のあるものばかりです。
その勢いはある一種のキャラクターとして成立させるほどです。
何しろ現代の若者を意識して書かれましたからね。
これはイカせるでしょう。

5.発売前のPVが超面白い

スプラトゥーンが世に知られるゲームになったのは、宣伝PVに本気が注がれているのも理由のひとつです。
PVはただの宣伝ではなく、「見たい」、「買いたい」、これらの衝動性を促す役目をしています。
よく銀魂のようなアニメでPVが使われますが、これは作品に興味がある人を引き寄せるためです。
スプラトゥーンも同じです。
最初のPVではイカがインクの中を泳ぐ、イカが人間に変身する、イカがインクが入った武器を使う、そういった驚きの連続が繰り広げられました。
これを見た人は、「どんなゲームなんだろう」ってワクワクしますよね。
実際にPVやCMには7億ほどの大金がかけられています。
それはスプラトゥーンが人々に愛される魅力を持っているからだと言えます。

まとめ

スプラトゥーンがいかに人気を博しているか理解して頂けたでしょうか?
その面白さの秘訣は普通のゲームにはない独特さが盛り込まれていることです。
これからスプラトゥーンを買いたい人ややり続けたい人は、イカすバトルさらに楽しめるようにしましょう。