スマブラfor3DSで初参戦となったむらびとは、ほのぼのした見た目に合わず、ファイターの中でもかなり強い部類に入ります
技の種類もハニワロケットなど色々なものがあります。
今回はそんなむらびとの上手な使い方を紹介します。

スマブラSPのむらびとはをご参照に。

むらびとの立ち回り方法を紹介!

1.しまう・取り出すで攻撃のチャンスを伺う

通常必殺技の「しまう・取り出す」はマリオのファイアボールなど、Bボタンで様々な飛び道具を一瞬でしまうことができます。
もう一回Bボタンを押せば、その飛び道具を倍に返して攻撃できるのです。
わかりやすく言えば、カウンター技に収納機能を追加したようなものです。
中にはサムスやMiiのチャージショットもしまえます。
一旦収納すれば自分の戦力の一部として持ち運べるので、かなり便利です。
フォックスやファルコなど飛び道具を跳ね返す技を持ったファイターもいますが、むらびとのように飛び道具をアイテムのようにしまえるキャラはほとんどいません。
ただし、技次第は敵に直接ダメージを与えられないので、使いどきは相手が飛び道具を撃った時にしましょう。
「相手が飛び道具を撃つ時が予測できない」場合は、相手に花を咲かせてダメージを与えられる「咲かせる」をカスタマイズするのをおすすめします。

2.タネやり、伐採でトドメをさせ!

むらびとの最後の切り札以外の最終兵器的な存在に、「タネやり、伐採」があります。
この技はタネを植えて成長させた木を切り落として、相手に大ダメージを与える技です。
相手に与えるダメージは15?25%とかなり大きく、ファルコンパンチやドンキーコングのジャイアントパンチに匹敵する威力です。
まさに一発逆転とも言える技です。
ただし、木を切り落とした際に相手に避けられてしまうと、逆に返り討ちにされる可能性も出ます。
なので、使うのはほどほどにしましょう。
まずは他の技で相手のスキを伺ってから「タネやり、伐採」を使いましょう。
また、「大木伐採」にカスタマイズすれば相手にさらなるダメージを与えられます。

3.横スマッシュ技で復帰の邪魔をする

むらびとは「タネやり、伐採」など強力な技が多いですが、横スマッシュ技もなかなか強力です。
この技は鉄球を相手に投げつけてダメージを与える技です。
与えるダメージも15?23%とあり、100%未満で相手をふっとばすこともできます。
その威力は下必殺技にも劣りません。
この技は鉄球をステージの外に落とすこともできるので、復帰を狙う相手に有利です。
一度相手を場外にふっとばしても復帰されたら、さらなるダメージを喰らう可能性があります。
そうならないように横スマッシュで相手を事前にふっとばしてしまいましょう。

まとめ

ここまでむらびとの上手な使い方についてまとめました。

  • 「しまう」で相手の飛び道具を跳ね返す
  • 「タネやり・伐採」で一発逆転
  • 横スマッシュで相手の復帰を防ぐ

むらびとは最初は使いづらいですが、慣れていけばCP9の相手と渡り合えるほどの強キャラに変身します。
この記事を読んだ方は、むらびとの使い方をマスターして頂ければ幸いです。