2014年9月に発売されたスマブラ3DS。
このゲームは、WiiUとほぼ同様のゲームモードを備えていて、初心者でも楽しめるように設計されています。
今回はそのスマブラ3DSの魅力を紹介していきます。

スマブラ3DSの魅力を紹介!

1.多彩なアクション

スマブラ3DSは必殺技やスマッシュ攻撃、シールドなどの多彩なアクションが繰り広げられます。
特に威力の高い技は相手を場外にふっとばしやすいので、その時の爽快感がより増します。
また、スマブラXから引き継がれた最後の切り札もあります。
その切り札はファイターによってそれぞれ違うため、キャラクターならではの「大技」的なアクションが見られるのが魅力的です。
さらには、メテオ技など相手を場外に落としやすいアクションなど様々です。
携帯ゲームでこんなに多いアクションを繰り広げられるのは、スマブラファンの私としてもとても嬉しいです。

2.キャラの数が多め

スマブラにはマリオやリンクなどの任天堂キャラはもちろん、ソニックやロックマンのような他のメーカーで作られたキャラも参戦します。
なんとその数は51体!
今までのスマブラシリーズの中でかなり多い数ですね。
これだけのボリューム満点のゲームなら誰もが満足します。
しかも、量だけではなくファイター一人一人の動きや技の出し方まで細かく設計されています。
これはゲーム製作者の相当なる情熱の塊と言っても過言ではありません。
製作者の思い込められたファイターが多いのもスマブラの一つの魅力です!

3.ついにMiiが参戦!

これがスマブラ3DS一番の魅力と言ってもいいでしょう。
Miiは自分の作ったMiiを参戦させることができます。
しかも、Mii同士でチームを組んだり、アニメキャラや有名人のMiiを使ってスマブラをするなんていう夢のような対決も簡単に実現できます!
(例えば、ドナルドやムスカ大佐、松岡修造、夜神月の4体で対決したりとか…。)
Miiはスマブラのようなバトルものとは縁がないイメージがありますが、スマブラではむらびとに匹敵するほどかなり強い部類に入ります。
前から噂されていましたが、まさかMiiが本当にスマブラに参戦するとは、私としても超がつくぐらい嬉しいことです。
スマブラ3DSはMiiのような夢要素がたくさん詰まったゲームです。

4.たくさんのおまけ要素

スマブラの魅力は大乱闘だけではありません。
スマブラ恒例のトレーニングはもちろん、1人用モード、フィギュア集めもあります。
特に注目したいのは、スマブラシリーズ恒例の新モード「フィールドスマッシュ」も追加されました。
フィールドスマッシュでは、超広いフィールドを回れるうえに新しいカスタマイズも手にいれられるので、一石二鳥です。
(ただし、おじゃまキャラはめっちゃ多いです。)
大乱闘は飽きても、他のモードを楽しめればスマブラを楽しめます。
私としては、スマブラは最高傑作だなと思います。

まとめ

ここまでスマブラ3DSの魅力をまとめました。

  • 最後の切り札などの多彩なアクション
  • 50体とボリューム満点なキャラの多さ
  • 自分の作ったMiiで参戦できる
  • フィールドスマッシュなどのおまけ要素

こういうボリュームの詰まったゲームは、どこを探してもありません。
そのボリュームのおかげでスマブラ3DSを2年間飽きずに楽しめました。
この記事を読んだ人はスマブラ3DSのいいところを知って頂ければ幸いです。