【スマブラSP】最強すぎるハンマーを効率よく避ける対策法5選

こんにちは、ゲーム道の主です。
スマブラシリーズで恒例のごとく登場するハンマー。
その威力はドラグーンパーツのようにスマブラSPのアイテムの中でも屈指の強さを誇り、プレイヤーにとっては驚異の対象。
相手が手に取った瞬間「地獄タイム」の始まりです。
一定時間とはわずか2?4回で吹っ飛ばせますから、最強すぎますね。
どうしてもハンマーでふっとばされたくない方向けに、その効率良き対策方法を紹介します。
(本記事は相手にハンマーを取られた場合を前提に執筆しています。)

スマブラの脅威ハンマー対策5選とは?

ハンマーの対策法は5つに分かれています。「逃げる」のが一番有効な方法ですが、ほかの方法も参考にするのも良し。
これを読めばハンマーに怯えることはありませんよ。

なるべく遠くへ逃げて時間稼ぎする

例の「地獄タイム」が始まったら、出来るだけ遠くに逃げるのが避け方の鉄則。
通常攻撃やスマッシュ攻撃で対抗しても、逆に返り討ちにされるだけです。
前述通りハンマーが使えるのは一定時間で、逃げた方が生存率が高いのは自身の経験から言えます。
この方法は初代スマブラからすでに実践しており、タイム制で点を減らさないのに役に立っています。

復帰技で効率よく上に逃れよう

ハンマーを取った場合は、効果が切れるまで1段階しかジャンプできないデメリットもあります。
それを逆手に取って2段階ジャンプや復帰技(マリオのスーパージャンプパンチ)でハンマーの届かない高台に逃れる最大の避け方です。
64ハイラル城ならステージの右にある屋根の頂上に避難しましょう。
ここまで逃げたらハンマーの脅威から解放されたのも当然。
「地獄タイム」が終わるまで高台に立ち止まりましょう。
ある意味ハンマー対策で一番有効で、プレイヤーには必ず覚えて欲しい方法です。

崖までうまく誘導して落とさせる

数ある避け方に崖まで誘導して奈落の底まで落とさせる対策法もあります。
崖まで逃げたら、崖を少し離れた地点で2段階ジャンプや復帰技を使いましょう。
そして、ハンマーを持った相手を崖を超えさせ奈落の底まで落とします。
ただ下手すれば逆にハンマーの餌食になるor奈落に落ちるリスクも。
しかも失敗率も高いので、かなり高度なテクニックが必要です。初心者は無理に実践しようとせず、前述のように高台に逃げるしかありませんね。

威力高い&リーチの長い技で対抗する手も

4つ目の対策として威力高い&リーチの長い技で対抗する手段も。
リトルマックの気合いストレートの満タンver.がその例です。
リーチがハンマー以上に長ければ攻撃を当てることができます。
時にはハンマーを落とすことをあるので、その隙を伺って取りましょう。
この対策は場合によって状況逆転に役立てます。

ハンマーが取れる現象を逆手に取る

ファイターの脅威であるハンマーですが、たまに先っぽがぽろっと取れることも。
取れたら実質の無防備状態。この瞬間「地獄タイム」が一瞬で終了します。
先っぽは強力な飛び道具として利用できます。ダメージの溜まった相手をふっとばしたり、しまうことも可(むらびとやしずえのみ)。
ただし地面についたらなくなってしまうので、着く前に取るべきです。
ハンマーが取れるのは流石に草ですが、本当に起きたら一瞬で状況が逆転しますよ。

まとめ

ここまでハンマーの対策方法を紹介しました。

  • 2段階ジャンプや復帰技を使ってハンマーの届かない高台まで避難し、生存率を効率よく上げる
  • 崖まで誘導して奈落の底に落とさせる方法もあるが、自分が落ちないために高度なテクニックが必要
  • リーチの長い技で攻撃してハンマーを落とさせる対策法も
  • たまにハンマーが取れた場合、強力な飛び道具として使える

ハンマーは本当に脅威ですが、以上のような対策法を実践すれば少しでも対抗できます。
自身としては、ジョジョのジョセフのように逃げる戦法を取るのが一番です。
最後まで当サイトの記事を読んでくださってありがとうございます。