【スマブラSP】8人対戦のやり方とその見どころを紹介!

こんにちは、ゲーム道の主です。
スマブラ史上規格外のボリュームを誇るスマブラSP。
今作では8人対戦を前作に引き続き楽しめますが、全ステージで対戦できるようにパワーアップされています。
これは嬉しいですね。戦艦ハルバードなど前作で叶わなかった夢が実現するのだから。
ステージが101収録されていることもあり、前作以上に8人対戦の素晴らしさを満喫できそうです。
そういうわけで今回は8人対戦のやり方を見どころを熱く紹介していきます。

スマブラSP版8人対戦のやり方は簡単

スマブラSPでの8人対戦は普通にいつもの「大乱闘」の「通常戦」を選べばいいだけ。
ステージ選択を経てキャラセレに飛んだら、その右下にある「枠をふやす」をAボタンで6回押しましょう。
表示された枠は最初は右下に「なし」と表示されていますが、ここをクリックすれば実質大乱闘への参戦が可能です。
これで8人分の枠ができたではありませんか!ちなみにスイッチの機能上外でも8人対戦が可。
いつでもどこでも8人対戦ができる日が実現されたことを考えると、今の時代は便利になったものです。

使用が限定された前作との違い

今作と前作(WiiU版)の8人対戦を比較してみるとこんな感じ。


前作 ・8人対戦用の限られたステージしか選べない
・8人対戦モードのみプレイ可
今作 ・全てのステージが選択可
・通常戦でもプレイ可

以上から、前作より自由度が大幅に広がっていることが分かります。
管理人にとっては、前述通り「全ステージ選択可」になったのが一番大きいです。なにしろ選べるステージが前作の数倍以上増えたのだから。
ステージ作りやホームランコンテスト等廃止されたものが多いにもかかわらず、今作でも健在かつパワーアップされたのはユーザーからの人気が高い故でしょう。

8人対戦でしか味わえない見どころ

8人対戦では4人対戦では味わえない見どころが堪能できます。全部紹介してもきりがないので今回はそのうちの2つを挙げます。

何が起こるか分からないカオス感

8人対戦が必然的に混沌するのは、前の記事で挙げた通り。むしろそれ自体が最大の魅力です。
ある格闘ゲームで4人対戦だったのが、8人対戦可になったとします。そうなると、強者が入り乱れるカオスな光景が作られるではありませんか?
スマブラもそれと同じです。管理人自身は狭いステージで対戦したこともありますが、もうガチで避難場所が限られています。
どうあがいても、結局は前述のカオスな戦場に巻き込まれるのがオチ。
人数があまりにも多すぎて、自分でもどうやって対処するのかわからないくらいです。

4?7人一気に吹っ飛ばす爽快感

8人対戦をプレイしてもう一つ感じたのが、「4?7人一気にふっとばせる」こと。
4人対戦では最大3人までしかふっとばせませんが、8人ならそれ以上の数。
つまり、その時の爽快感が4人対戦の倍味わえるわけです。何度も言いましたが、普通の格ゲーでは体感できません。
その点では、スマブラSPが数多いゲームの中で頭一つ抜けてるわけです。
日々の生活に追われている学生やサラリーマンは、8人対戦をプレイして疲れもふっとばすような爽快感を味わいましょう。

まとめ

ここまで8人対戦のやり方と見どころを紹介しました。

  • 大乱闘で枠を増やせば普通に対戦可
  • 全ステージ選択可など自由度が広がっている
  • 自分では対処できないほどカオスな対戦になる
  • 他のゲームでは味わえない4?7人ふっとばせる爽快感

スマブラ64をプレイしていた時は、8人対戦なんて遠い先の夢物語でした。
それが前作で実現し、今作ではその幅が広がったのです。
なので、プレイヤーの皆様もぜひ8人対戦を堪能することをオススメします。
最後までゲーム道の記事を読んでくださってありがとうございます。