逃走中は、追いかけてくるハンターから時間内に逃げれば、多くの賞金が貰えるゲームです。
このゲームは10年前以上からテレビ番組で放送されました。
その「逃走中」を3DS用として開発されたのが「超・逃走中?あつまれ最強の逃走者たち?」です。
このゲームは前回の「逃走中?史上最強のハンターたち?」がパワーアップしたもので、エリアやストーリーが一新されています。
今回はその超・逃走中の魅力を紹介します。

超逃走中の魅力とは?

1.ハンターから追いかけられる時の緊張感

ハンターは全員が運動神経が異常に高いので、見つかってしまったら即脱落です。
これを逃走中の中では「確保」と言いますが、この時の絶望感はたまりません。
特に時間内に近づいてきた時に、確保するなんてことがあったら、逃げ切った分の時間が全て水の泡になります。
逃走者はこの状況の中、時間内に逃げ切らなければなりません。
なので、ハンターが近くまで迫ってきた時の緊張感は伊達ではありません。自分が捕まるか捕まらないかドキドキしちゃいますからね。
逃走中は鬼ごっこをモデルにしたゲームですが、逃走中はその鬼がめっちゃ強いので緊張感が増える分一層楽しさが増えています
この緊張感も逃走中の一つの魅力とも言えます。

2.誰でも楽しめるミッションとストーリー

逃走中ではミッションという逃走者の運命を左右するイベントが発生します。
大体のミッションはストーリーに合わせて行われます。
超・逃走中は番組さながらのストーリーが展開されているので、逃走中の初心者でも楽しめます。
例えば、超・逃走中に登場するファンタジーという逃走ステージでは、勇者であるアーサーがドラゴンにさらわれた姫を救う物語が展開されます。
ミッションはエリア拡張や賞金ゲットなどいろいろなものがあります。
種類によっては、賞金単価が上がったり、下がったりするものもあります。
ストーリーやミッションは普通の鬼ごっこにはない斬新的な要素です。
これも逃走中を盛り上がらせられる魅力のひとつかもしれません。

3.Miiで逃走中を体験

超・逃走者では、Miiが使えるようになりました。
Miiは前回では使えなかったので、Miiファンにとって喜べるような要素でしょう。
自分で作ったキャラクターでハンターから逃げるのは、臨場感があって楽しいです。
ムスカ大佐やドナルドなどのネタキャラのMiiでも参加可能です。
いろいろなキャラで逃走中を体験できるのは、超・逃走者のとてもいいところです。

4.コレクション要素もある

超・逃走者のやり込み要素にはコレクションという収集要素もあります。
ステージにないに散らばるハンターフィギュアや一定の条件を満たしたら買える衣装、キャラクター図鑑など楽しみがいっぱいです。
とくにハンターフィギュアはたくさん集めれば集めるほど、隠し要素を解放できます。
超・逃走者を購入した人はぜひコレクションを攻略して下さい。

まとめ

ここまで超・逃走中の魅力を4つにまとめました。

  • ハンターから逃げる緊張感がゲームを盛り上がらせる
  • 凝ったミッションとストーリー
  • Miiが使用可能に
  • コレクション要素が面白い

超・逃走中は、逃走中ならではの楽しみがいっぱい散らばった宝箱のようなものです。
この記事を読んだ方は、逃走中の魅力を知って頂ければ幸いです。